オラクルカードと私

こんにちは

Lunar Phase 代表のKayです。



ペタルトーンエッセンスに続きまして、今日はオラクルカードについてです。

今から5年ほど前、当時お世話になっていたヒーラーさんから

月神や特定の天使との繋がりの強さを指摘され

思うところあり、コネクションをどう強めるか伺ったところ

オラクルカードが良いんじゃない?と勧めて頂いたのでした。


いくつか理由があってオラクルは遠ざけていたのですが

これも何かの縁…と初めて手にしたのが女神のガイダンスオラクルカード

通称女神カードでした。

今の今に至るまで、一番相性の良いカードでして

日々忙殺されて現在地がわからなくなるような時は

お姉さま~💕と必ず手にします。


買ってすぐに、タロットと同じ感覚で引いていたところ

なんとなくしっくり来ず、違和感が…

解釈等で検索していてセルフケアにお使いになってる方のブログに出会い

こういう使い方もあるのね!と

少しの間、指導をお願いしておりました。


数ヶ月~一年くらいは朝晩引くような生活が続いたと思います。

カードの癖を知り、カードとの関係性を構築するとはどういうことかを知り…

知れば知るほど、占いには適さないカードという実感が深くなり

手にする前に遠ざけていたのが嘘のように(笑)好きになりました。


誰しも、未来や他人の気持ちは不安になると思うのですが

そういう恐れからくる行動はきりがありませんし

“今ここ” という感覚をなくしやすい。

ということを、数々のセラピーを通して感じていたので…

私が提供させて頂く予定の、オラクルカードへの問いかけはあくまで

「目標に対してどう行動していくか?」

「この状況に対して、今の自分は何が出来るか?」

「この状況から何が学べるか?」

という、軸を現在の自分に置き、カードを通して対話していく方法です。


環境や他人のせいにしないこと。

与えられている中で、持てる力をどう発揮していくかという

主体性に自分の人生に関わっていかれる点にとても魅力を感じています。


もちろん、このやり方は自分に対する厳しさや客観性が

適切に備わっていないと難しい側面をはらんでいます。

私自身、いざ独りで毎日引くとなると厳しくなりすぎたり

逆に甘えが出てしまうこともあります^^;

そのような自分の弱さにどう向き合っていくか?

ということも含め、お伝え出来ればなぁと感じております。


エンパワーメントセッションとして提供させて頂く予定のものは

上記のような内観がベースです。

お一人お一人で引いて頂けるようになる方が

カードへの理解や物事の捉え方も深まり、

結果的に他のどんなセッションを受ける場合でも良い結果が得られるのではと考えており

講座主体にする予定ではあるのですが…

リーディングの需要がどの程度あるのだろうという疑問や

(私でなくとも、既にたくさんの方がなさっていますので)

資格ってほしいものなのだろうか…という点も気になるところでして

年内いっぱいはメニューの構築に時間が必要そうです。


初心者の方はもちろん

仕事や家事や子育てに日々忙殺されている方

道を見失っている方、または目標とすることがお有りの方

人と接する機会が多く、自分に立ち返る時間が必要な方

何より、日々の祝福を見つけたいという方に

ご利用いただきたいという気持ちでおります。

月末にはその指針を固めて発表できましたらと思っております。


ちなみに写真はDruid Plant Oracle Cardsですが

こちらはまだ購入したばかりでして仲良くなっていません^^;



Lunar Phase 代表 Kay





Lunar Phase

オラクルカード講座、ペタルトーンエッセンス販売、SNSカウンセリング