風邪でダウン。。

こんにちは
Lunar Phase 代表のKayです。


昨日から発熱でダウンしています。
インフル陰性ではあるのですが症状が酷似しているので
念のためインフル専用のお薬を処方して頂いています。
プラス、ステロイドと漢方…
強化人間にでもされるのかな?と思いながら流し込んでいます(;´∀`)


こういう時、私は必ず喉に不調が出ます。
秋口も三週間ほど咳痰が治らなかったり。
異物感や嚥下時の痛みもいつもより強く出現していたので
昨年罹った急性咽頭蓋炎は、一度なるとなりやすくなるのですか?
ということを先生に伺ったのでした。
すると
「再発というより何らかの原因でそこに症状が出やすい
つまり、そこが他より弱いということなんです。」
とのお答え。

なるほど、と膝を打った次第です。

と言いますのも、以前整体師さんに「体質」
について伺ったのですが。
「そもそも体質っていうのは何かってこと。
本人の生活習慣はもちろんだけれど
祖父母やその上の人達から代々連綿と受け継いでるもの
その家庭で好まれる食事や生活…考え方
色々なことが複合的に現れてるんだと思う」
ということを仰っていまして。
喉が弱いという話は、この話に非常にリンクしたのです。

再発しやすいとか、一度罹ったら罹りやすいとかではなく
理由があってそこが弱いということ。

そして今日出して頂いた喉の漢方薬も説明書きをよく見ますと
気の巡りを良くして、のどのつかえ感や違和感を改善するという他
「不安感を取り除く」という作用があるのです。
これまた、やっぱり東洋医学はすごいやと思ったのですが…
勘の良い方はもうお気づきになっていると思いますが
第五チャクラの部分が弱い、という解釈になりますよね。
コミュニケーションや感情表現を司る部位。
表現をすることへの不安。
自分のやることなすことに自信がない。 

私がペタルトーンのクリアサイキックゲートウェイの作用を強く感じ
特別好んでいるのと重なっているなとも思えるのです。
(こちらは首周りに作用するエッセンスなのです)

咽頭蓋炎の時は窒息死の危険もありまして
退院後にエステで身体のメンテをして頂いた時に
「窒息しそうなほど、一体何を我慢してるの」
と言われたことも思い出し…
身体の声を聞いてあげること、それを通してわかる心のことって
私達が考えているより多いのだろうなと、今日は改めて思いました。

オラクルカードが直感を強くしてくれるのも
この身体と心の結びつきが関わっていると思うとか
身体と心の問題や思考パターンに関連性を見出した
ルイーズ・L・ヘイ女史の「ライフヒーリング」という書籍についてなど
語りたいことは沢山あるのですが
今日はこの辺にして、取り敢えず寝て治します😅
おやすみなさいませ。



Lunar Phase  代表Kay

Lunar Phase

オラクルカード講座、ペタルトーンエッセンス販売、SNSカウンセリング