記録について

こんにちは
Lunar Phase 代表のKayです。



プロフィールを書いては消し、書いては消し…
今までもセッションを受ける過程で説明しやすいように
時系列で書き出して整理したことがあったのですが


こういうことがしたいのだな
こう在りたいのだな


という魂の方向性を改めて知るのはもちろんのこと


肝心なときにいつもお助けがあるな
苦境でも孤軍奮闘になることはなかったな


というような、感謝や祝福のポイントなどもよくでてきます。

時間が経つにつれて考えの変化がありましたり
ワークを通して手放して
いつの間にか問題が問題ではなくなっていたり
新たな視点や解釈を得ていましたり…
本当に、発見の連続です。
年に一回やるだけでも随分と変化が可視化出来るのでは?と思います。


オラクルカードの記録があった方が良いのもこの点でして
・文章化して思考を明確化する
・リーディングを振り返りカードとの関係性を深める
以外にも
・評価という、時間経過で変わりやすいものを
記録することで固定して分析しやすくする
という側面があります。


そうすることで、リーディングのブレが減りましたり
微細な感覚の違いを表現できる
(=内側に感じ取れる/直感が研ぎ澄まされる)ようになります。


明日以降に続きます。



Lunar Phase

オラクルカード講座、ペタルトーンエッセンス販売、SNSカウンセリング