不要なものを手放すワーク

こんにちは

Lunar Phase 代表のKayです。




内観祭りに加えて、年内にやってしまいたいことを書き出しました。

頭がすぐパンクしてしまう上に

移動や作業をしながら考えて、考えた矢先に大切なことすら忘れてしまうので

一時的にでも紙にアウトプットをしておく必要があります。

それにしても、まー…山積みですこと(笑)


さて。

私達が日々過ごしていて、埋もれていってしまう感情や思考。

それらは忘れてしまうようでいて

時に塵となり少しずつ心の澱として溜まってしまったり

無意識のうちの癖となっていることがあります。


私は子育て中でして

子供に対して怒り狂うことなどしょっちゅうあります。

それについて罪悪感を覚えたり

怒りは勿論のこと感情の動きを

悪しきものとして抑えつけようとしてしまう癖が

もうかなり昔からありまして…。

今はワーク等を重ねてだいぶ良くなったのですが

定期的なテコ入れの必要性をよく感じています^^;


”怒りは二次的な感情” といいますように

根底には本当の感情があって、それが解放されないことから

怒りという形で発現する…という仕組みのようです。

これはどんな時も、落ち着いて振り返ってみますと

「ああ、これか」と思い当たる部分がありますね。


こういったことに、有効なワークが

エンジェルセラピーオラクルカードの「Release」

ペタルトーンエッセンスで好んで使うのもリリースと前にも書きましたが

どんだけ手放すの好きなのって話ですね(笑)


ざっくり書きますと。

“大天使ミカエルに、自分の道や目的を達成するために

何を手放すべきかを問い、浮かんだものを紙に書いて

「自分のためにならないものを手放す」と宣言して燃やす”


という内容です。

流れとしては

落ち着いて内観し、浮上してきたものをアウトプットして

宣言(強い意図、意志)と炎で強力に浄化する…ということですね。

この”宣言する”というのが肝で、アファメーションと核は同じです。

"火”に対する理解の仕方によって

アプローチの方法が変わってくるかな?とも思える

シンプルながらも奥深い内容です。


エンジェルセラピーオラクルカードをお持ちの方には

日々のお掃除ということで(カードが出ておらずとも)

おすすめのワークの一つです。


セラピー系のオラクルカードはいくつかありますが

私が使用していますのは

・エンジェルセラピーオラクルカード

・フラワーセラピーオラクルカード

・大天使ラファエルオラクルカード

の三種類です。

明日辺り、さっくり使用感の違いを書いておこうと思います。



Kay🌛





Lunar Phase

オラクルカード講座、ペタルトーンエッセンス販売、SNSカウンセリング