身体の使い方

こんにちは
Lunar Phase 代表のKayです。



記事が10を超えました。
この土日は敢えて書きませんでしたが
何か浮かんできたら今度から書き留めてみようと思いました。

どうしたらいいのかわからない時は(何につけても)
あまり頭や理屈で考えるようなことはせず
一旦横に置いて、今回のように様子を見ることがあります。
夜寝る時に身体が楽なポジションを探して
眠りに入ると思うのですが、それと同じですね。
心地良いと思う部分を探します。
それ自体が自己との対話もとい向き合い方のひとつで
心と身体をリンクさせる一番簡単な方法と思っています。

かつての私は思考であれこれジャッジしすぎて
「何を感じてるのかわからない」
「どうしたいのかわからない」
「何が好きで嫌いで、どうしてそんな反応をするのかがわからない」
という状態になってしまっていたのですが
同じような方には特におすすめです✨

心身のリンクができていると
「おかしいな」
「やめておこう」
「こちらの道の方が良いかもしれない」
という直感も身体の感覚で現れやすくなります。
カードでのリーディングや
あらゆるセッションもそうなのですが
大切にしたいのは自分自身のこういった反応です。

カードのガイダンスで
睡眠をよくとりましょう、水をよく飲みましょう
神や天使にお願いしましょう…というような
行動を勧めてくるくだりがあります。
これを鵜呑みにしてしまうのではなく
何故そのカードが出るのか日常をトレースしたり
どうしてその言葉に違和感や反発を覚えるのかを
問いかけたりという地道な作業にこそ
リーディングを深化させ、変容を促す
盤石な力があります。
全くの無批判に「天使や神の声」と受容してしまうのは危険ですし
自分の人生に責任を持てなくなるのは
カードとの健全な関係とは言えないと考えています。

誰かに何かを言われたから
周囲や社会がそうだからするのではなく
最後に選択し、決断をするのは自分自身。
そういう芯の強さを大切にしたいと思いながら、今日も引いています。



Kay🌛

Lunar Phase

オラクルカード講座、ペタルトーンエッセンス販売、SNSカウンセリング