魂の学びって、本当に?

こんにちは
Lunar Phase 代表のKayです🌛



こんな記事をこのカテゴリーで書いて良いのかどうか😅
今日は、タイトル通りの話題で書いてみます。

以前の記事で
「みんな、色々な物事に出会いたくて生まれ出てくる」
と書いたことがありました。
この意見は人の身の意識としては中々難しい部分もあり
基本的にはそう思っていても、腑に落ちない部分も多くあります。

単純に、ニュースを見て心を痛めることがあります。
子供の虐待、悲惨な事故、災害、戦争…
そういうものに接して平然と
「それも学びだから」とは言えません。
 
私自身、犯罪被害に遭い長らく苦しみましたが
それをスピリチュアルの文脈で解釈するのは
至極難しい問題です。
また
「子は親を選んで生まれてくる」
というような話もありますが
誰が好き好んで、死ぬまで痛めつける親の元に生まれたいと思うのでしょうか?
あの言葉が、被虐待児(だった方)の心をどれ程抉り
傷つけていることか…

同じように
「アセンションでふるいにかけられる」
「最近有名人がいっぱい亡くなっているのは
地球のそういう変化に対応できなくなってるから」
という話をセラピストさんからされて
義父を亡くして間もなかったことから
とても傷ついたことがありました。


スピリチュアリズム(霊性)とは?
私は、毎日問いかけながらこの仕事を立ち上げようとしています。


内観をすることを、私も推奨しています。
向き合ったり視点を変えることで
少しでも違う捉え方が出来れば
現実は変わっていくということを経験したからです。

が。

それはあくまで私の経験の範囲のことです。
その時、どんな形でお伝えするかというのは
セラピストして一番考えていかなければいけない部分と思っています。
病気だったり病み上がりの人に
揚げ物などのコッテリ食事を山盛り差し出すでしょうか?
同じことだと思うのです。

「どんなことも学びですよ」
と言い切ってしまうのはとても簡単だと思います。
でも人生のままならないところ、理不尽なところ…
そういうことに直面した時の動揺や傷に
プロとしてどう対応していくか。
人様の心や魂と向き合っていくお仕事において
この点は特に大切にしていく所存です。



長くなってしまいました。
今日でブログを始めてひと月なのですが
ほんと、自分の考えや経験を出していくのがとても怖くて
ただただ、その時の最善を尽くせるように祈りながら
毎回アップロードしております😅



ご覧頂きまして有難うございました。
今日もあなたの幸せを心よりお祈りしております✨



Kay🌛
✨Lunar Phase本サイトはこちら✨


Lunar Phase

オラクルカード講座、ペタルトーンエッセンス販売、SNSカウンセリング