香りの作用

こんにちは
Lunar PhaseのKayです🌛



お散歩道の、蝋梅や梅がちらほらと咲き始めました😊
どちらも香り高くてとても好きです。


私の趣味の一つに香木やお香集めがあるのですが。
香りは不思議ですよね。
あるお香を聞いた時に、とても懐かしい気持ちになり
昔の風景がありありと思い出されましたり。
その懐かしさが一体どこから来るものなのか
わからないこともあるのですが…

マルセル・プルーストの「失われた時を求めて」でも
マドレーヌを紅茶に浸したものを口に運んだ時に
匂いと味覚から強烈な刺激を受けて
次々と記憶が想起される――
そんな一節がありますね。


香りの作用って、精油などもそうですが
その人の精神のとても深いところに働きかけるように思います。
時に、無意識の中に乱雑に散らばっている感覚を
ぎゅっとまとめてくれるような…。
たとえば私は特別な作業をする時は
沈香系の格調高いお香を好んで焚くのですが
それはきっと、お寺の荘厳な空気が思い起こされて
精神がそのレベルにシフトするからだと思うのです。

鯖を焼いた後や唐揚げの匂いの中で
リーディングやヒーリングなどの作業が
できるかどうかといえば…
まぁ、出来はするのでしょうけど
生活臭が強烈すぎて集中できません (笑)
意識レベルも日常から抜け切れないと思うのです。


あとは。
よく「フランキンセンスは浄化にいい」と言いますが
私にはあまり馴染みがありません😅
聖書に親しんでおられる方には
何度も神聖なものとして登場するので
良い効果がもたらされるのではないかな?とは思うのですが。
そういう文化的な背景の作用も
大きいのではないかと推測しています。

お香という物質自体に浄化の力がある
というのも否定はしませんが
それそのものが影響を与えてくれるというより
無意識のうちに積み重ねられたものを
引き出してくれるトリガーの役割が大きいのではと思います。
(煙を使っての浄化は例外です。
竈に神様が祀られることは世界各地でありますが
そこから立ち昇る煙は
天と地を繋ぐものとされてきたからです。
また煙の、どこへともなく消えていく
物質と非物質の狭間にあるような幽玄さは
此岸から彼岸への媒介…という解釈ができます)


慌ただしくて目まぐるしい
日常の意識からちょっと離れる必要がある時は、お香おすすめです♡

それでは、ご覧頂きまして有難うございます。
今日も皆様の幸せを心よりお祈り申し上げます✨



Kay🌛
✨Lunar Phaseの本サイトはこちら✨

Lunar Phase

オラクルカード講座、ペタルトーンエッセンス販売、SNSカウンセリング