変化の時に出るカード

こんにちは
Lunar PhaseのKayです🌜



こうしてブログを書いているうちに
色んなことが浮上しています。
私生活でも色々と大きな動きがありましたり…
メニュー構築で腑に落ちないところがあり
その原因を感じているところです。


こういう時期にほんとよく出てくるのが

こういう、終わりと始まり系。
マジカルフェアリーのこのカードはそんなでもないのですが
女神カードのカーリーは一時期、凄く怖くてですね…

こちら。
出る度に、あああ(´;ω;`)となったものでした。
(今はそんなことないのですけれどね)


メッセージ的にも妖精さんの方は

Good-Bye to the Old, Hello to the New
(古いものにさようなら、新しいものにこんにちは)

と割と軽やかなニュアンスなのに対して
女神の方は

Endings and Beginnings
(終わりと始まり)

ハリウッド映画かな?
みたいな壮大さを帯びるニュアンス。

アプリ版で引く場合は基本的にスペシャルデッキなのですが
こういう、微妙なニュアンスでしたり
出て来たデッキも加味して解釈しています。
私の場合は、妖精さんの方は割と内面的に働き掛けて
思考回路や身の回りを整理整頓する時期なのに対し
女神の方はもっと大局的に
時に環境すらガラッと変わってしまうような
大きな変化の時に出てくることが多いカードです。
駐在前はカーリーがほぼ毎日のように出てきていたのですが
その後は日本に帰る時くらいで
殆ど出てくることはありません。
ドリーンのカードを使っていて不思議なところですね。

こういうリーディングの時に
どういう点にどんな感覚を覚えるのか
それをよく感じきります。
怖いままで掘り下げなかったり
解説だけを追って
「今日はこういう日なんだ(こういう日だった)」
だけで片付けてしまうのは、勿体無いです。
平和的なカードが出てきてほっとした時も
その「ほっとする内容」は何なのかを
よく感じてみると良いように思います。


それでは、ご覧頂きまして有難うございました。
今日も皆様の幸せを心よりお祈り申し上げます✨



Kay🌛

Lunar Phase

オラクルカード講座、ペタルトーンエッセンス販売、SNSカウンセリング