疲れてて内観がしんどい時

こんにちは Kayです🌛



先週祖母が倒れて御見舞いでしたり
三学期が始まり行事やら講座が立て続けにありましたり
なんとも慌ただしい一週間でした。


こういう時は、流石に内観するのが嫌になります(笑)
取り敢えずつらいからとっとと寝たい😭
というのが本音ですし、その声を聞いてあげたい…


ですが。


もし、そういう時でも思考停止せずに
気持ちや身体の感覚が浮上してくるようであれば
簡単にでもいいのでメモしておくようにしています。
(寝ることによりそこそこすっきりして
問題点を誤魔化せてしまうので、忘れてしまう為)
そんな気力もいよいよ無い時は
流石に眠ることを優先しますが…


どうしてそこまで追い込んでいるの?


と、突っ走っている自分に気づかせます。
そうして日々を振り返ってみますと
様々な気付きや学びが得られることが多いのです。


私の場合で言いますと
過労から急性喉頭蓋炎を発症して
窒息死しそうになったことがありました。
当時、別の仕事の立ち上げをするにあたり
コンサルさんに入って頂き
指導を受けていたのですが…
不出来な自分を追い込みに追い込んで
一ヶ月半ほど、睡眠時間一時間の生活をしていました。
結果、免疫が低下したところに風邪か何かを引き
ついでに喉頭蓋が腫れて窒息死手前…


その時は内観の時間も
「そんな余裕ない」と取らずにいたのですが
ああいう時こそ必要でした。


「内容は理に適っている」
「自分のやり方を貫いて失敗したくない」
「このくらいで休みたいなんて恥ずかしくて言えない」
「どう思われるかわからない」 
でも、自分にはこのやり方は合わない

その悲鳴を追いやって追いやって
ついに倒れた、ということです。


耳鼻科の先生からは
「普通こんなとこ腫れないんだよ。
よっぽど無理したんだろうけど、気をつけて」
とご注意を受けました。
退院してからも暫くは後遺症のように
全く眠れないのと(脳が休み方を忘れた感じでした)
身体もバキバキで感覚がよくわからなくなっていました。
喉はファイバースコープで見る限り治癒していましたが
その後一年近く、詰まっているような感覚が続きました。


退院後に調整しに行ったエステでも
そんな窒息死しかける程、何を我慢しているの?
と、内なる声を代弁したようなお言葉を頂き
深く深く反省しました。


振り返ってみますと
私生活にも勿論影響が出ていましたし
生活のあらゆる面の質が低下していました。
課題をこなすように仕事をしましたが
気づきに蓋をしながら行っていた分
いつもなら取りこぼさないことも取りこぼしていました。

そして、その苦しい蓋を外してみたら
思いもよらない気づきがありました。
その一つが、このLunar Phaseでの仕事でもあります。


自分を大切に出来ない人は
人に対しても出来ないというのは本当で
巡り巡って周りを傷つけることを
改めて噛み締めました次第です。


という苦い経験を例に、ですが😅
忙しくて内観をする余裕がない日々が続くというのは
即ち自分に手間暇かけてられない
という状態を示しています。
その状態が続くことで弊害が出ている方が
たくさんいらっしゃるように見受けられます。



日々の内観のメリットとしては
①日々の手入れで解決/修正が可能
②少しずつ、大きな負担の少ない変容が可能
③先々に大きな問題を抱えにくい
④根が繋がっている複数の問題が解消される場合がある
⑤現在思っているより良い道が見える場合がある
⑥在りようが明確になることで
自分自身が本来持つ力や資質を発揮することができる
⑦強い執着や思い込みから解放される
⑧セッションの内容が深まりやすくなる
が主なメリットと思います。 


結果的に人間関係が楽になりましたり
生活基盤を根っこから整えることにも繋がりますので
より質の良い人生に繋がっていくことと思います。
引き寄せをなさっていて中々上手くいかない方も
何らかのヒントを得られるかもしれません。


デメリットは……
地味
②結構な確率で、嫌な自分や弱い自分に対峙することになる
③たまに“死ぬまでこの作業が続くのか”と気が遠くなる

という3つでしょうか。
慣れてくるとその場その場でセルフセッションができるので
長い目で見れば負担やダメージは減るはず…
と個人的には思っています。



一回限りのセッションという形式を取らない理由も
この部分に根ざしてくるのですが…
今日は割愛します。



それでは、ご覧いただきまして有難うございました。
今日も皆様の幸せを心よりお祈り申し上げます✨


Kay🌛


Lunar Phase

オラクルカード講座、ペタルトーンエッセンス販売、SNSカウンセリング