拗ねている気持ちは早めにケア♡

こんにちは Kayです🌛



子育てをしていると、色々なことを思います。子育てブログを見て他のお母様の愛情の溢れる言葉にべそべそ泣いてしまうこともしばしばありまして…。インナーチャイルドという言葉がありますが、その部分が反応するのでしょう。


子供には本当に感謝してもしきれません😅限りなく無垢な魂で、親の未熟さを包んでくれているように感じることもよくあります。そしてこの子がいることで、私の中の私を育て直す機会になっていますし、より良い未来をと日々を生きる力にもなっています。



自分自身、セッションやセルフリーディングをしていてほんっっっとに難しいのが、拗ねている気持ちです。特に両親に対しては度々ぶりかえしましたりと、本当に身近なところで学ばせてくれるのね…と顔をひきつらせながら思います(笑)
で、私は私で。問題を問題のまま持ち続けていたい、相手を許さないことで痛みを直接引き受けたくない、そういうねじ曲がった気持ちがあるということです。


これって蓋を開けてみると被害者意識で、自分が考えていたように他人に扱ってもらえなかったから…というのがほぼ全てと思います。


実際は何かと言えば、事実を事実として受け止められていない、色眼鏡で見ていて、相手に「もっと私にはこうしてよ!」とだだをこねているような状態。


両親からすれば、両親の事情があったからなのだということも今は理解できますし。「もっとこうしてほしい」という投げかけに対して、どうするかはやはり受け手の選択…私の領域外です。



この辺りの所がうまく整理できていないと、健全な人間関係やパートナーシップを築いていく上で大きく躓くことが多いようです。与えることと与えられることがどうしてもアンバランスになりがちですし、色眼鏡で見てしまってブルータスお前もかと言わんばかりに、被害者意識に陥ることも多々あります。


かつての私ですが…(^q^)


オラクルカードは、その色眼鏡を外すのにかなり役立ってくれていました。普段は他人に自分の問題を投影している所を、カードを媒介して見ることも出来ますので(自分を律して全てを引き受ける必要はありますが)、落ち着いた状態の中で学びを深めることができます。


せっかくなので早めに外してみませんか??
オラクルカード講座はこちら



Don't find yourself.
Create yourself.
Love yourself!


With love,
Lunar Phase Kay🌛

Lunar Phase

オラクルカード講座、ペタルトーンエッセンス販売、SNSカウンセリング