バレンタイン♡パートナーシップと両親との関係性

こんにちは Kayです🌛



この日にそわそわしたのももう遠い昔のようです(笑)今日はボトル一本空けて祝いました。子供がもっと大きくなれば、恋の話を聞いたりするようになるのでしょうね。酸いも甘いも良い経験をしてほしいです✨


さて、今日はちょっとビターな話を。


世の中、色々な形のパートナーシップがあります。実家の方は四代遡っても夫婦縁がとても薄く、見渡す限り離婚や死別のたえない家系です。成人する頃からは昔話を交えながらやんわりと心得のようなものを聞かされました。


私は、家庭縁にそこまで恵まれなかった(通院を要したいわゆる機能不全家庭の子供です)帳尻合わせのように、異性運自体には全く困ったことがありません。ただ、振り返ってもその関係性はどこかしらアンバランスでした。


どうしても健全な関係性が構築できない、恋愛がうまくいかない、或いは報われない恋に走ってしまう場合、見てきた限り両親との関係性を昇華する必要があるケースが殆どです。
結婚の場合も、一番身近な男女の雛形が両親という形で自然に刷り込まれていきますので、それが本人に受け入れられない形の場合苦しい思いをする場合がとても多いです。


私の場合も例に漏れず、健全な母性ないし父性に触れてこなかったことが問題の根底にあるようでした。


こういう、どこかに絶望を抱えたままの状態で恋愛をしますと、満たされなかった部分の穴埋めのような形で関係性を築いてしまいがちになります。そうならなくても強烈に異性や自分の性を拒絶しましたり(たとえば女嫌いの女、という意味です)、なかなかご縁に恵まれないということがあるようです。


なまじ血が繋がっている分、両親との関係性の昇華は本当に対処が難しいです。他人であれば諦めがつくはずのことも「親子なのにどうして」という気持ちが多くの場合湧き上がってくることと思います。


私は、どうしても両親を許すことが出来ず苦しんで、20代前半の時に自力で家系調査をしました。両親がどのような過程を経て今こうなったのかがわかれば、ひょっとしたら手放すきっかけができるかもしれないと考えてのことです。お役所で除籍謄本を取り寄せて資料上で知りましたり、親族のところに直接話を聞きに行ったりしました。


これは条件付きの手放しに思えるかもしれませんが、このクッションを置くことで出来ることはかなり増えます。一気に出来ない時は段階を踏むというのも一つの方法と私は考えております。


結果…内観とあわせていたのもあって、昔よりマシになりました。これは自分のエゴや渇きを押し付けている良くないパターンだ等、気付ける確率がグッと上がったのです。それがわかってくると外向きには「この人には深入りしない方が良い」ということにも気づくようになりますので、結果的に普段の人間関係も変わってきます。


ですので、パートナーシップや人間関係に深い問題を抱えていて、時間の余裕がある方、関心がある方は家系調査おすすめです。気になる感じですと、ご先祖様が何かしら訴えていることがおありなのかもしれません。(私自身、調査中に不思議な体験をしました)



力の及ばないことへの絶望や苦しみ、無力感は小さな子供であればあるほど大きいと思います。ただそれを引きずって、新たな問題を生んでしまうのも、また勿体無く悲しいことと思います。全部は解決できなくても今変えられることに力を尽くしてみませんか?私は喜んで、そのお手伝いをさせて頂きます。


今日はちょっと苦い、パートナーシップのお話でした✨いつか全てを抱き締められる日が来たら、素敵ですね。



Don't find yourself.
Create yourself.
Love yourself!


With love,
Lunar Phase Kay🌛

Lunar Phase

オラクルカード講座、ペタルトーンエッセンス販売、SNSカウンセリング